穴掘りドットコム コマツのPC58UU-6の各種アタッチメント、仕様車のご紹介
商品紹介
ミニ建機のご紹介
スペック一覧
除雪機のご紹介
穴掘り広場
お客様のご紹介
ちょっと質問!
PC30の歴史
税務よろず相談
お役立ちリンク
知って得する情報
安全な使い方
安心の補償プラン
危険予知の練習
資格取得のご案内
上手に運転する
機械を長く使う
ご購入ご相談
穴掘りドットコムの使い方
お近くの販売店
お客様サポート
ミニチュア・玩具のご購入

Home へ
ミニ建機のご紹介
『技』の進化、『力』の継承。PC30UU/PC30UUC/PC38UU-6


経済性・操作性
電子制御システムの採用で、優れた基本性能と低燃費を両立

PC30UU/30UUC/38UU-6は、コマツ独自の電子制御システムによりエンジン出力を
有効活用。従来機の優れた基本性能を継承しながら、燃料消費量の低減※を実現
しました。

※PC30UU/30UUC-6は5%、PC38UU-6は4%低減(当社従来機比)  実際の作業では、作業内容により上記と異なる場合があります。  燃費データは社内実測比較結果によるものです。
 
 
 
電子制御システム
エンジンと油圧システムを稼動状況に合わせて最適に制御。油圧回路ロス低減など も採用することにより、燃料消費量の低減と作業性能を両立しました。
作業量と燃費で選べる2つの作業モード
パワフルで作業量の大きな[Pモード] と燃料消費を抑える[Eモード]を、作業に合わせてモニタパネルで簡単に 選択できます。
作業量と燃費で選べる2つの作業モード
オートデセルとオートアイドルストップを標準装備
作業機レバーを中立にすると、数秒後にエンジン回転数が自動的にダウンするオートデセルを標準装備。また、任意に設定したアイドリング時間(5分から60分の間)で自動的にエンジンを停止できるオートアイドル ストップ※も標準装備して、無駄な燃料消費を抑えます。

※初期設定はOFFになっています。
オートデセル
確かな作業をアシストするUU独自の先進システム
厳しい条件下での作業が多い都市土木現場。特にUUシリーズでは狭い現場での作業が多く、さまざまな制約が課せられます。
PC30UU/30UUC/38UU-6では、そんな現場に最適なUUシリーズ独自の先進システムを搭載。優れた作業性と広い汎用性で、都市土木での作業をアシストします。
干渉自動回避システム
バケットが運転席に近づくと自動停止する従来の干渉防止装置に加えて、作業機が停止することなくアームが自動的に運転席を回避する干渉回避装置を新たに搭載。よりスムーズな作業を実現しました。

※干渉自動回避システムをONにすると、モニタ画面で干渉自動回避表示灯が青色点灯します。
深さ測定システム
地面からの深さ(絶対深さ)と、任意に設定した基準からの深さ(相対深さ)をモニタに表示します。(深さ表示モード)
オートデセル
高さ自動停止システム
設定したブーム高さ(角度)でブーム上げ操作を制限し、ブームを自動停止します。(ブーム高さ制限モード)


ICT & KOMTRAX
情報量が大幅にアップした多機能モニタを新装備
各種コーションやさまざまな車体情報をわかりやすく画面表示します。さらに、稼動記録や車体設定、メンテナンスなどのユーザサポート機能も充実。ユーザメニュー画面からワンタッチで各機能画面に切り換えることができ、オペレータへのきめ細やかなサポートを実現しました。
多機能高精細3.5インチ液晶ディスプレイ(LED)モニタ
オペレータが意図せず、操作レバーやペダルを作動させた状態でロックレバーを解除すると、モニタにコーションが表示され車体の動作がロックされます。
機械の盗難リスクを軽減するIDキー
始動キーにICチップ内蔵のIDキーを標準装備。機械に登録済のIDキー以外ではエンジンを始動できません。

※万一、登録済みのIDキーが盗難にあったり紛失した場合には、お客様自身でそのIDキーの登録を消去できます。
UPGRADE
安全性と狭所作業性に優れた超小旋回


従来機の機能から大幅にアップグレードしたKOMTRAXを搭載。
さまざまな機能が、現場や事務所での効率アップに役立ちます。
シートベルト未装着警報
KOMTRAX は、車両から位置、稼動状況、コンディションなどを発信させ、その情報をインターネット経由でご利用いただくシステムです。 現場へ行くことなく、パソコンでもスマートフォンでも利用でき、いつでもどこでも簡単に情報を閲覧できます。
身近になったKOMTRAX は、さまざまな稼動の情報を提供します。


作業性
スムーズな変速で作業効率をアップする走行自動変速
走行自動変速機能によりスムーズで効率の良い作業が行えます。また、ブレードレバーに装備した自動2速⇔1速固定の走行切り換えスイッチで、ブレード操作をしながらの変速操作も容易です。
ダイアル式燃料コントロール
燃料コントロールは、操作しやすいダイヤル式を採用。 エンジン回転数の調整が簡単に行えます。


安全性
オペレータを確実に守るTOPS(ISO12117)適合キャノピ/キャブ
ISO基準のTOPSに適合のキャノピ/キャブ。巻取り式シートベルトの装着とあわせて、万一の横転や落下物からオペレータをしっかりガードします。

TOPS(Tip-Over Protective Structures ) 横転時にシートベルトを装着したオペレータを保護する構造。 ISO 12117(JIS A 8921)の試験条件にて適合。
OPGトップガードレベルI(ISO10262)適合キャノピ(オプション)
上方からの落下物に対してオペレータを保護する構造。ISO 10262(JIS A 8922)のOPGトップガードのレベルTに適合。

※キャブはOPGトップガードレベルIに適合しています。
誤操作や誤作動を未然に防止するロックレバー自動ロック機能
オペレータが意図せず、操作レバーやペダルを作動させた状態でロックレバーを解除すると、モニタにコーションが表示され車体の動作がロックされます。
走行自動変速機能で作業効率がアップ
シートベルト未装着警報
シートベルト未装着時、モニタに点灯して注意を促します。
安全性と狭所作業性に優れた超小旋回

後方、前方ともに履帯からのはみ出しが少ない、狭所作業性に優れた超小旋回ミニショベル(JIS A 8340-4 適合)です。

※PC30UU-6キャブ仕様は、はみ出しが250mmのため、後方超小旋回型になります。


メンテナンス性
日常点検が容易なフルオープンカバー
本格整備はチルトアップフロア機構で的確、スピーディーに
UU-6シリーズから新たにフロアチルトアップ機構を採用。スペースが狭い超小旋回機ながら、本格的な整備時には機体内部の隅々まで目が行き届き、整備性が大幅に向上しました。
また、日常の点検箇所は、横開きの エンジンフードと大型サイドカバーを開 くだけで容易にアクセスできます。
メンテナンス情報をモニタ画面にわかりやすく表示
残りメンテナンス間隔が30時間※を切ると、メンテナンスコーションが表示されます。ファンクションスイッチを押すとメンテナンス画面に切り換わり、メンテナンスの必要な 箇所と残り時間が表示されます。
※10〜200時間の範囲内で設定変更できます。
バッテリアースクイックコネクタ
電気回路の整備時などに、バッテリの通電を工具なしで遮断することができます。
干渉自動回避システム
ロングライフのオイル & フィルタ
ロングライフオイルと高性能ろ過材を採用し、油圧機器の信頼性を高めました。エンジンオイルとエンジンオイルフィルタは500時間、作動油フィルタは1000 時間、作動油は2000時間の長い交換間隔で、整備コストの低減とともに資源の有効活用にも貢献します。

干渉自動回避システム


快適性
UPGRADE
広々として快適な新デザイン運転席
超小旋回機ながら、広々としたオペレータ空間を確保。グレードアップした上質な内装で、快適に作業が行えます。
抜群の視界性と広々としたオペレータ空間を実現
エアコン標準装備の新デザインキャブ
大型平面ガラスの採用で視界性を向上。幅寸法も拡大して広々としたオペレータ空間を実現しました。横転時保護構造TOPS(ISO 12117)、落下物保護構造OPG(トップガード)レベルI(ISO 10262)、および労働安全衛生法のヘッドガード基準にも適合しています。

さらにエアコンを標準で装備したことで、一年中快適なキャブ内環境を保ちます。
※エアコン装着車は低騒音型になります。
(PC38UU-6は申請中)


アームクレーン(オプション)
アームクレーン仕様の最大定格荷重をアップ(PC38UU-6)
現場での汎用性が更に向上。移動式クレーン構造規格等に定められた安全装置を装備し、日本クレーン協会(JCA)規格に適合しています。リフティングモードスイッチで作業画面に切り換わり、予告(注意)は黄、警告は赤の色によって注意喚起します。また、吊り走行モードを装備しています。


PC30UUC-6
アームクレーン仕様でも
3t未満を実現!!

PC30UU-6の標準装備品、基本機能、作業範囲などはそのままに、ショートクローラを採用して下部走行体をコンパクトにしたPC30UUC-6を新たにラインナップ。アームクレーン仕様でも機械質量が3トン未満になるように軽量化しました。

※PC30UUC-6はキャノピ、ゴムシューのみの設定です。(キャブ、鉄シュー、パッド付鉄シューの設定はありません。)
※走行灯装着時は全高が40mm高くなります。
PC30UUC-6オプション装備品


・ご利用上の注意    ・個人情報保護への取り組み    ・お問い合わせ    ・サイトマップ
Copyright © 2012 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. All right reserved.
穴掘りドットコム KOMATSU