穴掘りドットコム コマツのミニ建機、マイクロショベル・ミニショベル、ミニホイールローダ、くるくるダンプに関するご質問と回答はこちら
商品紹介
ミニ建機のご紹介
スペック一覧
除雪機のご紹介
穴掘り広場
お客様のご紹介
ちょっと質問!
PC30の歴史
税務よろず相談
お役立ちリンク
知って得する情報
安全な使い方
安心の補償プラン
危険予知の練習
資格取得のご案内
上手に運転する
機械を長く使う
ご購入ご相談
穴掘りドットコムの使い方
お近くの販売店
お客様サポート
ミニチュア・玩具のご購入

Home へ
ちょっと質問!
02 油圧ショベル



ちょっと質問 1


マイクロショベル PC01 に興味があります。
この動力は、ガソリンなのか電気なのか教えていただけませんか。


お答えします。


コマツ マイクロショベル PC01 ですが、
動力と致しましては、ガソリンエンジンを使用しております。
(4サイクルの空冷式です)
↑戻る



ちょっと質問 2


パワーショベルのことをよく、ユンボっていいますよね。
語源は何でしょうか?


お答えします。


正しくは「油圧(ゆあつ)ショベル」という機械で、地面を掘ったり削ったりして土や砂利などを積みこんだり、先の部分を他の部品に変えることで、他にもさまざまな使い方ができます。ご質問に出たさまざまな呼び方は、基本的にはすべて油圧ショベルを表す言葉ですが、それぞれの意味・由来があります。

●油圧ショベル
1990年代に入り、建設機械業界で正式に統一された呼び方です。

●パワーショベル
油圧ショベルという名称に統一される以前に、コマツが使っていた呼び方です。

●ユンボ
フランスの建機メーカーが油圧ショベルにつけた商品名。

●ショベルカー
油圧ショベルを表す警察・報道の用語です。

●バックホー
「後ろに(back)掘る(hoe)」の意味。
通常の油圧ショベルは手前に向かって掘るために、このように呼ばれることがあります。
↑戻る



ちょっと質問 3


PC03 はなぜ PC09 に変わったのですか。
03より10センチも幅がせまくなったのに性能は同じですか?
転倒の危険はないのですか?


お答えします。


PC09 は、PC03 のモデルチェンジ機として発売されました。
PC09 は、「700mmの車幅」と「車体後方を絞ったスリムリヤ形状」により狭所での作業効率を向上させ、しかも従来機のPC03の基本性能を踏襲しております。
もちろん、ご質問の安定性も新外ツバ式下転輪の採用により側方安定有効幅を広くする事で PC03 同等の安定性を確保しております。
↑戻る




・ご利用上の注意    ・個人情報保護への取り組み    ・お問い合わせ    ・サイトマップ
Copyright © 2012 Komatsu Construction Equipment Sales and Service Japan Ltd. All right reserved.
穴掘りドットコム KOMATSU